2018.7.8 15:41

ケネディが5季ぶり3勝目/国内男子

ケネディが5季ぶり3勝目/国内男子

笑顔で優勝杯をかかげるB・ケネディ=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)

笑顔で優勝杯をかかげるB・ケネディ=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)【拡大】

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ最終日(8日、北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)8位から出た44歳のブラッド・ケネディ(オーストラリア)が9バーディー、1ボギーの64と伸ばし通算12アンダー、204でツアー5季ぶりの3勝目を挙げた。5日が中止された大会は54ホールに短縮され、加算される優勝賞金は75%の2250万円。

 首位から出た金亨成(韓国)は71で3打差の2位。通算7アンダーの3位に今平周吾、藤本佳則ら4人が入り、石川遼は48位。(出場65選手=アマ2、曇り時々晴れ、気温20・0度、南の風5・6メートル、観衆4218人)

ブラッド・ケネディの話「なかなか天候に恵まれず難しいコンディションの大会だったが、自分に集中することができた。後続を待っている間はナーバスだったが、勝てて本当にうれしい」

石川遼(伸ばせず48位に終わる)「修正しきれず、内容的にそんなに良くなかった。次の試合に向けてつながっていく部分はあった」

重永亜斗夢(2イーグルなど68で回り7位)「絶不調で、パープレーで回れれば御の字かなと思っていた。ついていた」

リーダーボードへツアー日程へ

  • ベストアマチュアの大西魁斗=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • ホールアウトで握手を交わす藤本佳則(右)=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • ギャラリーの拍手に笑みを浮かべながらホールアウトする藤本佳則=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • 浮かない表情でホールアウトする石川遼=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • 15H、ティーショットを放つ今平周吾=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • 16H、バーディーを決めてギャラリーからの拍手に応える今平周吾=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. ケネディが5季ぶり3勝目/国内男子