2018.7.7 05:02

上原、首位に3差5位 悲願Vへ「集中」/米女子

上原、首位に3差5位 悲願Vへ「集中」/米女子

7アンダーで5位につけた上原彩子

7アンダーで5位につけた上原彩子【拡大】

 ソーンベリークリーク・クラシック第1日(5日、米ウィスコンシン州オナイダ、ソーンベリークリーク=6646ヤード、パー72)上原彩子(34)=モスバーガー=が7バーディー、ボギーなしの7アンダー65をマークし、首位に3打差の5位と好発進した。横峯さくら(32)=エプソン=は4アンダーの34位、畑岡奈紗(19)=森ビル=は54位。野村敏京(25)=フリー=は130位と出遅れた。昨年覇者のキャサリン・カーク(36)=米国=が10アンダー62でトップに立った。

 ショットとパットがかみ合った上原が、会心のスタートだ。インから出て12、14番でともに8メートルのパットを沈めれば、4つあるパー3ではすべてピンに絡むショットでバーディーを奪った。「ショットが良くないとパー3でチャンスにつけられない。バーディー合戦になるから集中したい」。昨年は最終日最終組から6位に入ったコースで米ツアー初優勝をつかむ。

34位の横峯さくら「4アンダーはまずまずのラウンド。2日目はロングでしっかり(バーディーを)取りたい」

54位の畑岡奈紗「たくさんチャンスがあったが、パットが決まってくれなくて我慢のゴルフだった。60台で回れてよかった」

リーダーボードへ

ツアー日程へ

  • 第1ラウンド、7アンダーで5位につけた上原彩子=ソーンベリークリーク(共同)
  • 第1ラウンド、7アンダーで5位につけた上原彩子=ソーンベリークリーク(共同)
  • 第1ラウンド、4アンダーで34位の横峯さくら=ソーンベリークリーク(共同)
  • 第1ラウンド、3アンダーで54位の畑岡奈紗=ソーンベリークリーク(共同)
  • 第1ラウンド、3アンダーで54位の畑岡奈紗=ソーンベリークリーク(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 上原、首位に3差5位 悲願Vへ「集中」/米女子