2018.7.7 19:56

金亨成が首位、2位に今平ら4人並ぶ/国内男子

金亨成が首位、2位に今平ら4人並ぶ/国内男子

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第2日(7日、北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)3季ぶりの5勝目を狙う金亨成(韓国)が69で回り、通算8アンダー、136で首位に立った。2打差の2位に今平周吾、藤本佳則、杉山知靖ら4人が並んだ。

 74だった上井邦裕は通算4アンダーで首位から8位に後退。石川遼も74でイーブンパーの45位となった。1オーバーまでの65人が決勝ラウンドに進み、アマチュアの丸山奨王は3オーバー、小平智は5オーバーで予選落ちした。(出場150選手=アマ6、雨、気温12・6度、南の風4・6メートル、観衆3489人)

小平智(76と崩れて予選落ち)「調子は悪くなかったが、日本には日本の難しさがある。感覚は良くなってきたので、全英オープンに備えたい」

石川遼(スコアを落とすも予選通過)「低い次元のプレー。意図しているスイングとは違う。修正しきれなかった」

丸山奨王(丸山茂樹の息子。ツアー初出場で予選落ち)「残念としか言いようがない。本当にミスが多かった。練習不足と実力不足」

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 金亨成が首位、2位に今平ら4人並ぶ/国内男子