2018.7.6 12:39

奈紗、安堵の表情「60台で終えることができて良かった」/米女子

奈紗、安堵の表情「60台で終えることができて良かった」/米女子

特集:
畑岡奈紗
第1ラウンド、3アンダーで54位の畑岡奈紗=ソーンベリークリーク(共同)

第1ラウンド、3アンダーで54位の畑岡奈紗=ソーンベリークリーク(共同)【拡大】

 米女子ゴルフのソーンベリークリーク・クラシックは5日、ウィスコンシン州オナイダのソーンベリークリーク(パー72)で第1ラウンドが行われ、好調の畑岡奈紗は69で54位となった。野村敏京は74で130位と出遅れ。

 好調の畑岡だが、思うようにスコアを伸ばせなかった。バーディー合戦となった中で前半から好機を何度も逃し、ボギーこそなかったものの、初バーディーは13番。16、17番もパットを決めきれなかった。ピンそばにつけた18番で三つ目のバーディーを奪って69とし「60台で終えることができて良かった」と安堵の表情だった。

 2週前に日本勢最年少の19歳で米ツアー初勝利を飾り、前週の全米女子プロ選手権ではプレーオフの末に2位とメジャーで大健闘。勢いに乗る新鋭はグリーンへの対応を課題に挙げ「スピードが合わないと入らない。2日目はそこを合わせていきたい」と挽回を期した。(共同)

リーダーボードへ

ツアー日程へ

  • 第1ラウンド、3アンダーで54位の畑岡奈紗=ソーンベリークリーク(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 奈紗、安堵の表情「60台で終えることができて良かった」/米女子