2018.7.6 20:05

丸山奨、上々の第1R「アンダーパーで満足」/国内男子

丸山奨、上々の第1R「アンダーパーで満足」/国内男子

ホールアウト後、待ち構えていた父・丸山茂樹と握手する丸山奨王(左)=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)

ホールアウト後、待ち構えていた父・丸山茂樹と握手する丸山奨王(左)=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)【拡大】

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第1日(6日・北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)ツアー未勝利の上井邦裕と平本穏が66をマークし、Y・E・ヤン(韓国)と首位に並んだ。1打差の4位に小田孔明、富村真治、梅山知宏ら6人が続いた。米ツアー通算3勝の丸山茂樹が父でアマチュアの18歳、奨王は71で42位だった。

 初めて日本ツアーに挑む丸山奨は71と上々のスコア。16番(パー3)で第1打を池に入れてダブルボギーとするなど前半は3オーバーと苦戦したが、後半の4バーディーで盛り返した。「どうなるかと思った。アンダーパーで満足」と胸をなで下ろした。

 米国で生まれ育ち、9月からカリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)に進む。日本ツアー通算10勝の父は「伸び伸びやってほしい。一つ一つの経験が彼にとって勉強になる」と目を細めた。

リーダーボードへツアー日程へ

  • 11番、ティーショット後、同組の深掘圭一郎に肩をたたかれながら歩き出す丸山奨王(中央)=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 丸山奨、上々の第1R「アンダーパーで満足」/国内男子