2018.7.6 20:04

上井ら首位、1打差に小田ら6人が続く/国内男子

上井ら首位、1打差に小田ら6人が続く/国内男子

14番、ティーショットを放つ石川遼=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)

14番、ティーショットを放つ石川遼=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)【拡大】

 長嶋茂雄招待セガサミー・カップ第1日(6日・北海道ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)ツアー未勝利の上井邦裕と平本穏が66をマークし、Y・E・ヤン(韓国)と首位に並んだ。1打差の4位に小田孔明、富村真治、梅山知宏ら6人が続いた。

 70で回った石川遼は28位、米ツアー通算3勝の丸山茂樹が父でアマチュアの18歳、奨王は71で42位。小平智と秋吉翔太は73で85位と出遅れた。大会は悪天候の影響で54ホールに短縮された。(賞金総額1億5000万円、優勝3000万円、出場150選手=アマ6、曇り、気温16・3度、北西の風1・9メートル、観衆2313人)

上井邦裕(7バーディー、1ボギー)「パットがたまたまよく入った。(第2日は)なるようにしかならないから、あまり考えないように」

梅山知宏(67で4位)「チャンスにつけたホールはほとんどパットが入った。いい位置にいるので優勝を目指したい」

石川遼(後半に4バーディーを奪い70)「あまり褒められるようなゴルフではない」

リーダーボードへツアー日程へ

  • 15番、ティーショットを放つ小田孔明=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • 第1日、6アンダーで首位のY・E・ヤン=ザ・ノースカントリーGC
  • 11番、バーディーパットを決める小平智=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  • ホールアウトして笑顔で谷口徹と握手する石川遼(左)=北海道・ザ・ノースカントリーGC(撮影・野口隆史)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 上井ら首位、1打差に小田ら6人が続く/国内男子