2018.7.2 16:18

畑岡奈紗の母・博美さん「プロらしくなった」/米女子

畑岡奈紗の母・博美さん「プロらしくなった」/米女子

特集:
畑岡奈紗
最終ラウンド、11番で第2打をグリーンに乗せ、キャディーと喜ぶ畑岡奈紗。このホールでイーグルを奪った=ケンパーレークスGC(共同)

最終ラウンド、11番で第2打をグリーンに乗せ、キャディーと喜ぶ畑岡奈紗。このホールでイーグルを奪った=ケンパーレークスGC(共同)【拡大】

 全米女子プロ選手権最終日(1日、米イリノイ州キルディア、ケンパーレークスGC=6741ヤード、パー72)19歳の畑岡奈紗は23位から出て64と伸ばし通算10アンダーの278で首位に並び、プレーオフに敗れ2位だった。

 前週の米ツアー初優勝に続いて戦いを見守った畑岡の母、博美さんは「プロらしくなったなと思う。グリーンを外したときのパーセーブ、チップインも頻繁にあった。ドキドキした」とまぶしそうに娘を見つめた。

 今年4月以降は博美さんが付き添っており、娘は「食事のサポートをしてもらいすごく安心」と話す。第3日、暑さから疲れを隠せなかった畑岡は宿で水風呂に入り、夕食は「豚しゃぶ」で元気を取り戻したという。期待に応える奮闘に、母も「まだ先は長いので、もっと(サポートを)頑張りたい」と声を弾ませた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 最終ラウンド、10番でティーショットを放つ畑岡奈紗=ケンパーレークスGC(共同)
  • 最終ラウンド、11番でイーグルパットを決め、ガッツポーズする畑岡奈紗=ケンパーレークスGC(共同)
  • 最終ラウンド、11番でイーグルパットを沈める畑岡奈紗=ケンパーレークスGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 畑岡奈紗の母・博美さん「プロらしくなった」/米女子