2018.7.1 16:36

さくら、不振に自嘲「本当に頭が悪い…」/米女子

さくら、不振に自嘲「本当に頭が悪い…」/米女子

特集:
横峯さくら
第3ラウンド、5番でバンカーショットを放つ横峯さくら。通算7オーバーで66位=ケンパーレークスGC(共同)

第3ラウンド、5番でバンカーショットを放つ横峯さくら。通算7オーバーで66位=ケンパーレークスGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は6月30日、イリノイ州キルディアのケンパーレークスGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、横峯さくらは76と振るわず通算7オーバーで66位。

 6バーディーを奪った横峯だったが5ボギーにダブルボギー、トリプルボギーも一つずつ。「全然マネジメントができなかった。本当に頭が悪い…」と自嘲した。

 後半が大荒れだった。11番(パー5)は無理に2オンを狙ってグリーン奥の茂みへ打ち込み。ボールが見つからない。打ち直しもバンカーに入れてダブルボギー。17番(パー3)は「距離の計算を間違えた」と1打目が池に入り、3打目もバンカーにつかまって6打を要し「もったいなかった」と悔やんだ。

 久しぶりのメジャーの決勝ラウンドで、不本意なスコアをたたいた。「まだ1日残っている。最終日こそアンダーで回りたい」と切り替えに必死だった。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第3ラウンド、1番でパットを放つ横峯さくら。通算7オーバーで66位=ケンパーレークスGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. さくら、不振に自嘲「本当に頭が悪い…」/米女子