2018.6.30 05:01

ウッズ、1ダボで出遅れ48位 パター変更も苦戦/米男子

ウッズ、1ダボで出遅れ48位 パター変更も苦戦/米男子

特集:
タイガー・ウッズ

 米男子ゴルフ・クイッケンローンズ・ナショナル第1日(28日、米メリーランド州ポトマック、TPCポトマック=7107ヤード、パー70)大会ホストプロで3年ぶり出場のタイガー・ウッズ(42)=米国=は2バーディー、1ダブルボギーのイーブンパー70で回り、首位に7打差の48位と出遅れた。アンドルー・ランドリー(30)とJ・J・スポーン(27)=ともに米国=が7アンダー63で首位に並んだ。ビリー・ホーシェル(31)とアンドルー・パットナム(29)=ともに米国=が1打差の3位。日本勢は出場していない。

 ウッズがこれまでメジャー14勝のうち13勝したパターを変更してマレット型を投入したが、スコアには結びつかなかった。前半6番(パー4)のダブルボギーを後半14、16番(いずれもパー4)のバーディーで取り返すも、観客を沸かせたのはいずれも2メートル以内につけたアプローチ。それでも新投入のパターに「ラインもスピードも満足している。これからもっと入るだろう」と期待を寄せていた。

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. ウッズ、1ダボで出遅れ48位 パター変更も苦戦/米男子