2018.6.30 16:15

自信取り戻した柳簫然、首位に並ぶ「残りの2日が楽しみ」/米女子

自信取り戻した柳簫然、首位に並ぶ「残りの2日が楽しみ」/米女子

 女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は29日、イリノイ州キルディアのケンパーレークスGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、柳簫然、朴城●(=火へんに玄)の韓国勢とブルック・ヘンダーソン(カナダ)が通算6アンダーで首位に並んだ。

 2週前のメイヤー・クラシックで今季初勝利を挙げた柳簫然が連日の69で首位に立った。「完璧なショットでなくても3アンダーは出せる。2週前の勝利で自信を取り戻した」。5番でチップイン、難しい17番は3メートルを沈めスコアを伸ばした。

 昨年はANAインスピレーションでメジャー2勝目を挙げて世界ランキング1位にもなった。29日は28歳の誕生日で、回り終えるとファンから「ハッピーバースデー」の合唱も。「今はとても充実している。残りの2日が楽しみ」とメジャー3勝目を目指す。(共同)

ブルック・ヘンダーソン(カナダ=71で首位に並ぶ)「バーディーを取ってもすぐにボギーと、出入りの激しいラウンドになってしまった。2016年に勝っている大会なので自信を持って戦いたい」

リディア・コ(ニュージーランド=66と伸ばして2打差の5位に浮上)「パットがおもしろいように決まった。初日は74と出遅れたが、予選通過できて良かった。決勝ラウンドも自信を持ってプレーしたい」

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. 自信取り戻した柳簫然、首位に並ぶ「残りの2日が楽しみ」/米女子