2018.6.30 11:20

さくら、予選通過に笑み「決勝はアンダーパーで回りたい」/米女子

さくら、予選通過に笑み「決勝はアンダーパーで回りたい」/米女子

特集:
横峯さくら
第2ラウンド、9番でバーディーを決め、ガッツポーズする横峯さくら。通算3オーバーの64位で決勝ラウンドへ進んだ=ケンパーレークスGC(共同)

第2ラウンド、9番でバーディーを決め、ガッツポーズする横峯さくら。通算3オーバーの64位で決勝ラウンドへ進んだ=ケンパーレークスGC(共同)【拡大】

 女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は29日、イリノイ州キルディアのケンパーレークスGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、横峯さくらは74で回り、3オーバーの64位で際どく決勝ラウンドへ進んだ。

 予選通過のためには「絶対にバーディーが必要」という最終9番(パー4)で横峯はチップショットをねじ込んだ。グリーン右からの一打がカップに消えると、バッグを担ぐ夫とハイタッチ。「うまく入ってくれた」と頬を緩めた。

 3パットが4度と苦しみ、14ホールを終えて通算5オーバーまで落としたが、諦めなかった。パー5の7番で一つ取り戻し、最終ホールで決勝ラウンドへ滑り込み。32歳のベテランは「決勝はアンダーパーで回りたい」と声を弾ませた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  • 第2ラウンド、10番でティーショットを放つ横峯さくら=ケンパーレークスGC(共同)
  • 第2ラウンド、2番で第2打を放つ横峯さくら=ケンパーレークスGC(共同)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米女子
  4. さくら、予選通過に笑み「決勝はアンダーパーで回りたい」/米女子