2018.6.30 05:02

比嘉、通算12アンダーで国内ツアー初V「うれしい」/国内男子

比嘉、通算12アンダーで国内ツアー初V「うれしい」/国内男子

優勝した比嘉一貴(JGTO提供)

優勝した比嘉一貴(JGTO提供)【拡大】

 男子ゴルフ下部ツアー AbemaTVツアー南秋田CCみちのくチャレンジ最終日(29日、秋田・南秋田CC=6939ヤード、パー71)首位から出た比嘉一貴(23)=フリー=が8バーディー、1ボギーの64で回り、通算12アンダー。2位に2打差をつけて国内ツアー初優勝を挙げた。通算10アンダーとした中里光之介(25)=東京ベイ舞浜ホテル、幡地隆寛(25)=カレドニアンGC=ら3人が2位に入った。宮里美香(28)=NTTぷらら=は通算7オーバーの138位に終わった。悪天候の影響で競技は36ホール短縮で行われた。

 東北福祉大出身の比嘉がアウトで6バーディーを奪取するなど64をマークして、国内で初優勝。「今大会は予選会からの出場で、優勝できてうれしい」と喜んだ。昨年、ツアー出場権をかけた3次QT(予選会)を過少申告で失格となり、QTランクは634位。日本を出てアジア下部ツアーに参戦し、4月の「BTIオープン」で優勝。苦難を乗り越えた1メートル58の比嘉の背中が大きく見えた。

4月の大会以来の男子トーナメント挑戦となった宮里美香「大変でしたが、2日間プレーして、やっぱり悔しい思いはあります」

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 比嘉、通算12アンダーで国内ツアー初V「うれしい」/国内男子