2018.6.27 19:55

選手会の石川遼会長「プロアマがアマチュアの皆さま、ゴルフファンの皆さまから魅力があると映るように」/国内男子

選手会の石川遼会長「プロアマがアマチュアの皆さま、ゴルフファンの皆さまから魅力があると映るように」/国内男子

特集:
石川遼
会見で発言する日本ゴルフツアー機構の石川遼選手会長=27日午後、東京都内のホテル

会見で発言する日本ゴルフツアー機構の石川遼選手会長=27日午後、東京都内のホテル【拡大】

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は27日、東京都内で理事会を開き、プロアマ戦で同伴のアマチュアに不適切な対応をしたとして片山晋呉(45)=イーグルポイントGC=に30万円の制裁金を科し、追加で厳重注意の処分を下したことを明らかにした。大会出場を自粛している片山は理事会後、JGTOの青木会長、選手会長を務める石川遼らと並んで行われた記者会見で謝罪の言葉を並べた。選手会を代表した石川会長のコメントは以下の通り。

 「まずはじめに、私、選手会を代表いたしまして。本件によってご迷惑をおかけした方、そしてご心配をおかけした皆さまに、選手会を代表してお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。私が今年から選手会長に就任しまして、青木会長とともに、プロアマという点も非常にその向上させていこうということで意見が一致しまして、そこに関して、自分も選手一同に呼びかけていたつもりでしたが、至らなかった点もございまして、その点を非常に反省しております。

 今後に関しましては、プロゴルフの良さとして、プロアマというものがありまして、なかなかほかの競技、またはほかのスポーツにはないものだとは思います。試合の前日にプロアマということで、トーナメントに携わってくださっている皆さまと、スポンサーの皆さま、そしてご招待された皆さまと一日をともに過ごすということでほかのスポーツに、ない部分かもしれませんが、それがプロゴルフの良さだと思っております。

 そして、ゴルフ人口というものが日本中に600万人。多かったときで1000万人を超えるゴルフ人口がいた中で、アマチュアの皆さまが、プロゴルファーと一緒に一日ゴルフができるということが、プロの私どもからすると、なかなか、あまり感じることができなかった部分ではありますが、アマチュアの皆さまからの、やはり期待であったりとか、そういうものを裏切る形になってしまったのではないかなと思いますので。今後、このプロアマというものが、アマチュアの皆さま、そしてゴルフファンの皆さまから魅力があると映るように、選手会を代表して、今後、一層努力して参りたいと思います。JGTOの皆さんと連携をして、ツアーメンバーの登録が5年以内の選手だとか、そういう選手を対象にして、プロアマのホスピタリティ以外にもやはり、ファンサービスであったりメディア対応だったり、そういう部分をしっかりと一人のプロゴルファー、一人のアスリート、そして一人の社会人として選手全体が身につけられるように。プロとしての堂々とした振る舞いというものを、ファンの皆さま、そしてプロアマに参加されるアマチュアの皆さまにお見せできるように、今後一層努力してまいりたいと思います」

  • 謝罪する片山晋呉(左)や青木功・日本ゴルフツアー機構会長(右から2人目)ら=東京・港区(撮影・奥村信哉)
  • 記者会見中、神妙な表情をみせる片山晋呉=東京港区(撮影・奥村信哉)
  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内男子
  4. 選手会の石川遼会長「プロアマがアマチュアの皆さま、ゴルフファンの皆さまから魅力があると映るように」/国内男子