2018.6.21 16:28

祐香、史上8人目の連覇へ「最後まで耐えて耐えてのゴルフで優勝争いしたい」

祐香、史上8人目の連覇へ「最後まで耐えて耐えてのゴルフで優勝争いしたい」

 ゴルフの日本女子アマチュア選手権は21日、埼玉県の嵐山CC(6646ヤード、パー72)で第3ラウンドが行われ、1打差の2位でスタートした吉田優利(千葉・麗沢高)が72で回り、通算イーブンパーの216で首位に浮上した。前年優勝の安田祐香(洲本)が1打差の2位につけた。

 安田が連覇を視界に捉えた。1番のティーショットを左の林に打ち込んでボギー発進となったが、徐々に立て直すと、6番と14番では2メートルのバーディーパットを決めた。2打差3位から1打差2位へわずかに前進し「状態は良くないが、3日間頑張ってこられた」とうなずいた。

 昨年は首位と4打差で迎えた最終日に65をマークして逆転した。史上8人目の連覇へ「気を抜けないコース。最後まで耐えて耐えてのゴルフで優勝争いをしたい」と力を込めた。

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 国内その他
  4. 祐香、史上8人目の連覇へ「最後まで耐えて耐えてのゴルフで優勝争いしたい」