2018.6.18 10:57

ケプカ、29年ぶりの大会連覇 近年ではまれな快挙/全米OP

ケプカ、29年ぶりの大会連覇 近年ではまれな快挙/全米OP

特集:
全米オープン
2連覇を果たし、優勝カップを手にするブルックス・ケプカ=シネコックヒルズGC(共同)

2連覇を果たし、優勝カップを手にするブルックス・ケプカ=シネコックヒルズGC(共同)【拡大】

 全米オープン選手権最終日(17日、米ニューヨーク州サウサンプトン、シネコックヒルズGC=7448ヤード、パー70)68で回ったブルックス・ケプカ(米国)が通算1オーバーの281で2連覇した。

 1895年から行われている全米オープンで、大会連覇は29年ぶりだ。3連覇は1903~5年のアンダーソン(英国)のみ。2連覇も88、89年のストレンジの前は50、51年のホーガン(米国)と、近年ではまれな快挙だ。

 他のメジャーでは今世紀に連覇がある。ウッズ(米国)が2001、02年のマスターズ・トーナメントと06、07年の全米プロ選手権で達成。全英オープン選手権では07、08年にハリントン(アイルランド)が勝った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

  1. サンスポ
  2. ゴルフ
  3. 米男子
  4. ケプカ、29年ぶりの大会連覇 近年ではまれな快挙/全米OP