2021.5.2 21:00

こんな私でも結婚できるのでしょうか ムンロ王子の人生相談(5月)

こんな私でも結婚できるのでしょうか ムンロ王子の人生相談(5月)

特集:
ムンロ王子の秘密に迫る

 ■相談

 40歳になっても結婚どころか恋愛もできません。縁遠いことで、家族にも心配をかけ、心苦しくてたまりません。私は市役所で働いています。結婚願望がないわけではなく、婚活パーティーや縁結びの神社に行くなどしてきましたが全くダメでした。人付き合いは昔からあまり得意ではありませんでしたが、3年前に上司からパワハラを受け、適応障害を患ってからは人と会うことや話すことがますます苦手になりました。

 大学時代には恋人がいたこともあり、就職してからも好きになった人はいましたがお付き合いに発展することはありませんでした。現在は毎日職場と家の往復ばかりです。 家族も母と祖母しかいないので将来一人になってしまうことが怖いです。綺麗でも若くもないけど誰かを好きになりたい、自分の家族がほしい。こんな私でも恋愛をして結婚することができるのでしょうか。どうか助けてください。お願いします。(やみー、40歳女性、千葉県、未婚)

ムンロ王子(撮影・山岸伸)

■タロットカードの配置

過去…剣6(逆)
現在…棒8(逆)
未来…女帝(正)
本人…杯7(正)
周囲…杯2(正)
結果…戦車(逆)
アドバイス…死神(逆)
全体支配力…剣女王(正)

 ■カード解説とアドバイス

 コロナ禍で独り身の寂しさを実感し結婚願望が高まる中、このように結婚できずに苦しむ女性が多くいます。ご相談内容は「こんな私でも恋愛をして結婚することができるのでしょうか」とのことですが、占うまでもなくお答えはもちろんできます。何故なら女性にとって結婚ほど簡単なことはないのです。男性の場合はどんなに頑張ってもできない人がいますが、女性の場合は“結婚する気“になればできます。『案ずるより産むがやすし』です。では、なぜこの女性は苦しんでいるのでしょう?

 まずタロットカードの結果からみていきましょう。過去は「剣の6」の逆位置、正位置だと漕ぎ手が見つかり船出をするという意味ですが、逆位置だと漕ぎ手が見つからず船は出ないという意味。まさに相手が見つからずに結婚できない彼女の状態を示しています。この船は自分では漕げなくて、誰かに漕いでもらわなくてはならないの。他人にお願いしたり、他人に従うのが嫌なのでしょうね。結婚とは他人との共同生活、その殻を破らない限り結婚はできません。本人の場所には「杯の7」の正位置。夢が膨らむという意味で、絵にあるように欲しいものがたくさんあって絞り込めない様子。いろんな人と会ってもこの人と決められない、結婚すると実家を出ていかなくてはならない、仕事が忙しくてつき合う時間がない、などなど。いろんなことを言い訳にして1つに絞れない状態ね。このカードは逆位置だと、夢を1つに絞り込んで具体的に動き出すという意味になります。

 不思議なのは周囲の「杯の2」の正位置、男女が愛し合うという意味。逆位置だと男女の仲が冷めるとか別れるという意味なのですが、ここでは正位置なので男女が愛し合っていて満足している状態。アドバイスに「死神」の逆位置、何かが終わっているのに次に進めていないでいるという意味。おそらく昔の恋人を思ったまま終わってしまった現実と向き合っていない、もしくは韓流スターのようなアイドルに理想の男性像を思い描いてしまい生身の男性に興味をもたない、というような現実逃避に思えます。

 結果の「戦車」の逆位置は心の葛藤を抱えて暴走、迷走するという意味。現在の「棒の8」の逆位置はスローな展開、何かを成し遂げるには時間がかかる。女性を示すカードが2枚あり、全体支配力の「剣の女王」の正位置は道を切り開く勇敢な女性、未来の「女帝」の正位置は優しく愛情深い女性。おそらく彼女は前者の道を切り開く女性で、かなり行動力はありそうです。女帝は彼女の周りにいる面倒見の良い女性、例えば友達とか母親とか同僚とかで、彼女が相談すればすぐにでも良い人を紹介してくれそうな人がいるみたい。

 どうやら目標を1つに絞り込まず、あれもこれも手に入れようとするが故に結局一番欲しいものが手に入らないというジレンマに陥っているようね。本気で結婚したいのなら、1年とか3年とか期限を決めて徹底的に婚活をし、その期間内に最終的に1人に絞って結婚するようにしたらどうかしら。結婚に必要なのは「妥協」と「決断」よ! 「妥協」とは理想を求めず現実を受け入れるということ、「決断」とは他の選択肢を諦めるということ。そこで相談内容を改めて精査してみると、本人に真剣に“結婚する気“がないのが読み取れます。「綺麗でも若くもない」とか言い訳していますが、綺麗でも若くもない女性でも結婚している人はたくさんいます。適応障害は確かに問題ですが、そうなったのは3年前でその時37歳、結婚していてもおかしくない年です。結婚できない理由はそこではなさそうね。

 次に「縁遠い」とか「縁結びの神社」とか他力本願なところも見受けられるわね。『人事を尽くして天命を待つ』というけど、そもそも人事を尽くさなければ天命を待っても叶うわけないの。よく願いを叶えるためにパワースポット巡りをする方がいるけど、そんな時間があれば努力しなさい。物事を変える力(パワー)は自分自身の中にあるのだから。

 占いをしていると「良い出会いがない」と嘆いて結婚できない女性がいますが、40年間生きていて良い出会いがない訳ないじゃないですか? 逆を言えば、あなたはそんなに不幸な運命なのでしょうか。この「良い出会い」というのが曲者で、理想が高いということ。20代30代とそれなりに適齢期があったのにその時の出会いを「良い」と思えない女性は、40歳以降もなかなか結婚できないと思うわ。まずは自分の置かれた現実を直視し、受け入れて「妥協」し、「決断」しないとね。とは言っても来る者だけ指をくわえて待つのではなく、自分で探しに行かないと。そこで大事なのが結婚条件。40歳になって結婚できない女性の多くは相手に求める結婚条件が漠然としていることが多いの。「優しい人」「面白い人」「誠実な人」「真面目な人」「経済的に安定している人」などなど。残念ですがこれでは見つかりません。周りの人にこの条件を提示して男性を紹介してもらえますか? こういう人ほど実際に男性を目の前にすると欠点を探し出し文句ばかり言うのね。

 まずは、相手に求める最低条件を具体的に絞って決めて、それをクリアしたら後は目をつぶる覚悟で取り組まなくてはいけません。それが「妥協」するということよ。

 就職と趣味は別。趣味を仕事にすると趣味でなくなるように、結婚と恋愛も別。もちろん恋愛の延長線上に結婚があるのが理想だけど、それが叶わなかった今、残りの人生を共同生活する相手として我慢できるかどうかがポイントじゃないかしら。恋愛結婚は最初が100点から始まるので、結婚後は減点されていくことになるけど、見合い結婚の場合は最初が40点くらいなので、結婚後も下がることはなくむしろ上っていくので長続きすることが多いのよ。結婚に理想を求めず、どこかで妥協をする、それが婚活を成功させる秘訣です。グッド・ラック!

ムンロ王子の「タロット人生相談」応募方法

 「ムンロ王子の占館(やかた)」では、ムンロ王子が皆さまの悩みにお答えする「タロット人生相談」を募集中。1.相談内容(400文字以内)2.お名前(匿名およびハンドルネーム可)3.年齢4.性別5.居住地(都道府県)6.既婚or未婚7.ご自身のメールアドレスを明記し、以下のアドレス(spo-info@sankei.co.jp)に「タロット人生相談」の件名でお送りください。抽選で毎月1名のご相談をムンロ王子がタロットで占い、結果は次回6月の「今月のカード」とともにコーナー内で掲載します。採用された方にはムンロ王子のサイン入りグッズをプレゼント。