2020.6.6 16:41

徳光和夫、まゆゆ引退に驚き 選抜総選挙での秘話を語る「ちらっと涙が見えた」

徳光和夫、まゆゆ引退に驚き 選抜総選挙での秘話を語る「ちらっと涙が見えた」

徳光和夫

徳光和夫【拡大】

 フリーアナウンサーの徳光和夫(79)が6日、ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・0)に生出演。元AKB48の女優、渡辺麻友さん(26)が、健康上の理由から、芸能界を引退したことを受け、AKB48時代の選抜総選挙でのエピソードを語った。

 徳光は「驚きましたね、ほんとにね」と、突然の引退に驚いた様子。徳光は2010年から18年まで選抜総選挙の司会を務めており、メンバーにインタビューもしていたが、「渡辺麻友さんはですね、最後まで輪郭がつかめなかった。そんなアイドルでしたね」と振り返り、正統派アイドルとして完璧に振る舞いつつも、「それ以外にも何かあるっていうのを常に漂わせていた」と、その印象を語った。

 そして「僕だけの感じ方、受け止め方かもしれないんですけど」と前置きした上で、渡辺さんが1位を獲得した14年の選抜総選挙を回想。下馬評では、指原莉乃(27)と渡辺麻友の1位争いが予想されており、実際にその2人が最後まで残っていたという。「『第2位、指原莉乃』って僕が読み上げたんですね。そう言いながら渡辺麻友を見たんですよ。指原莉乃は驚いたような顔だったんですけど、渡辺麻友は小さなため息をつきながら、ちらっと涙が見えたんだね。その時の表情がアイドルではなくて、女優的な美しさがありました」と、秘話を明かし、「だからもう彼女はてっきり女優でいかれるんじゃないかなと思ったんでありますけど」と、女優としてさらなる活躍を期待していたようで、健康上の理由での引退を悔やんだ。