2020.6.5 12:04

ボーガン事件 叔母を「電話で自宅に呼び出した」

ボーガン事件 叔母を「電話で自宅に呼び出した」

 兵庫県宝塚市の住宅で家族3人がボーガンで撃たれ死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された私立大4年野津英滉容疑者(23)が重傷を負った伯母について「電話で自宅に呼び出した」と供述していることが5日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、3人を襲った後に到着した伯母を玄関付近で撃ったとみて、経緯や動機を調べている。

 県警によると、死亡したのは野津容疑者の母マユミさん(47)と祖母好美さん(75)、弟英志さん(22)の3人で、別々の部屋で倒れていた。別居の伯母百合江さん(49)は首を撃たれて近所に助けを求めた。

 捜査関係者によると、野津容疑者は逮捕時、長袖シャツにジーパン姿で服装に乱れはなく、死亡した3人も矢で撃たれた以外に目立った傷は見つかっていない。もみ合った形跡がないことから、県警は3人をいきなり襲ったとみている。

 3人はいずれも住宅の1階で倒れており、マユミさんはリビングであおむけ、好美さんは和室で横向き、英志さんは浴室前でうつぶせの状態だった。

 逮捕容疑は4日午前、宝塚市安倉西の自宅で、矢で伯母を殺害しようとした疑い。駆け付けた警察官が自宅前で野津容疑者を現行犯逮捕した。