2020.3.29 17:17

千葉、集団感染の福祉施設で無症状入所者ら約50人検査

千葉、集団感染の福祉施設で無症状入所者ら約50人検査

 千葉県は29日、入所者や職員の新型コロナウイルス集団感染が判明した同県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で、発熱など症状の出ていない入所者や通所者ら約50人の検査を進めた。同施設では28日までに58人の感染が確認されている。

 県や設置主体の船橋市によると、同園では27日に40代女性職員の陽性が判明。女性以外にも発熱した入所者や職員が相次ぎ、症状があった入所者と、職員のほぼ全員を検査した結果、28日にさらに入所者26人、職員31人の計57人の陽性が判明した。職員の約8割は無症状だった。

 同園は船橋市などの知的障害者を多く受け入れている施設で、70人が入所。ほかに短期入所者が6人、通所者が3人がいる。

 入所者は普段から個室で過ごしており、県や市は、感染が確認された入所者について、専門家の意見を聞きながら同じ施設内で治療するとしている。感染した職員は医療機関に入院する。

 千葉県によると、29日に県内では習志野市の男性会社員ら男女5人の新型コロナウイルス感染が判明した。