2020.3.28 23:16

阪神選手らと食事の女性も 大阪で新たに15人感染判明

阪神選手らと食事の女性も 大阪で新たに15人感染判明

 大阪府は28日、新たに20~70代の男女15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症か無症状。府の検査で確認された感染者は191人となった。

 15人のうち20代女性2人は、既に感染が判明しているプロ野球阪神の選手と食事を共にしていた。別の4人には海外渡航歴があった。

 大阪府岸和田市の40代女性は医療従事者で、17日に発症し、24日までマスクを着けて勤務していた。府立学校教員の50代女性は22日の発症後、生徒との接触はなかった。

 27日には1日当たりとしては最多となる20人の感染が発表され、吉村洋文知事が府民に対し「今週末の不要不急の外出を控えてほしい」と要請していた。