2020.3.26 16:01

乃木坂46・井上小百合「とんでもなく変わってるヘンな子」演じる

乃木坂46・井上小百合「とんでもなく変わってるヘンな子」演じる

特集:
乃木坂46
ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」取材会

ミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」取材会【拡大】

 乃木坂46の井上小百合(25)が26日、大阪市内で、出演するミュージカル「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」(4月20~27日、大阪・新歌舞伎座)の取材会を行った。

 人を魅了する不思議な植物を手に入れた青年の人生が一変する1960年の同名ホラー映画をミュージカル化。青年から思いを寄せられているオードリーを演じる。

 東京・有楽町のシアタークリエで13日に開幕予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で初日は20日に延期。その間は「カンパニーのみんなで『初日に間に合わないよ~』って冗談を言ったりして、とにかく明るく過ごしてたら、逆に一丸になれて、前向きにがんばれました」と振り返り、「それを経て幕が開けたときは泣きそうになりました」と話した。

 オリジナルの映画を見た役の印象は、「とんでもなく変わってるヘンな子」だった。

 「でも、ただ変わってるだけじゃなく、オードリーの中では筋が通ってる。どう演じようかと稽古場で悩んでたら(演出の)上田一豪さんが『井上さんはそのままでいいんじゃないの?』って。確かに私、通し稽古の直前にカップラーメンを作ったりして『いまから食べるの!?』って驚かれたりしたけど、私の中で作るのは筋が通ってたんですよ」と苦笑い。

 昨年10月にグループからの卒業を発表し、最終活動日は来月27日と決定。これが乃木坂46としては最後の仕事になる。

 「前から卒業のことはすごく考えていて、一回一回のお仕事が“これが最後かも”とやってきたから悔いはないです」

 元宝塚歌劇団星組トップ娘役で女優の妃海風(30)とWキャストのため、自身のラストステージは26日。しかし、コロナ禍で「このご時世だから“きょうが千秋楽かもしれない”と毎公演、大事にやっていきたい」と熱演を誓った。