2020.3.22 08:42

北朝鮮「戦術誘導弾」試射 金正恩氏が視察と報道

北朝鮮「戦術誘導弾」試射 金正恩氏が視察と報道

特集:
北朝鮮問題
北朝鮮が21日に発射したミサイル。朝鮮中央通信は「戦術誘導弾」としている(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮が21日に発射したミサイル。朝鮮中央通信は「戦術誘導弾」としている(朝鮮中央通信=共同)【拡大】

 北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、金正恩朝鮮労働党委員長が21日、「戦術誘導弾」の試射を視察したと伝えた。韓国軍によると、北朝鮮は同日、北西部平安北道宣川付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射していた。 22日付の党機関紙、労働新聞はミサイルが発射される写真を掲載。「戦術誘導弾」は昨年2回にわたり発射した米国の戦術地対地ミサイル(ATACMS)に似た新型短距離弾道ミサイルであることが判明した。 韓国軍によると、2発は北朝鮮上空を横断する形で約410キロ飛行、日本海に落下。聯合ニュースは、飛翔体が変則的な軌道を描いたと伝えていた。(共同)