2019.7.22 11:43

韓国報道、参院選は「半分の勝利」 輸出規制強化継続を警戒

韓国報道、参院選は「半分の勝利」 輸出規制強化継続を警戒

 韓国メディアは22日、参院選で与党が過半数を確保する一方、憲法改正に前向きな「改憲勢力」が国会発議に必要な3分の2に届かなかったことを「半分の勝利」(朝鮮日報)と報じた。安倍政権が今後も保守層結集に向け「(輸出規制強化など)韓国たたきを続ける可能性がある」(聯合ニュース)とし、警戒感を示した。

 22日付の主要紙は参院選の結果を1面トップなどで大きく報道。聯合は「改憲は事実上難しくなった」とし、中央日報は「韓国への態度がより強硬になることはあっても、弱くなることはない」との見方を伝えた。

 中央日報は安倍晋三首相が開票後のインタビューで元徴用工訴訟問題を巡る日韓対立について「韓国がきちんと答えを持ってこないと建設的議論にならない」と語ったことを、韓国への「圧迫」だと指摘した。

 KBSテレビも、与党が過半数を確保したことで韓国への輸出規制をより強化する可能性があるとし「関係改善を期待するのは当面の間難しい」と報じた。(共同)