2019.7.22 05:03

東野幸治が涙、吉本の姿勢に「いつからそんなに偉そうになったのか」

東野幸治が涙、吉本の姿勢に「いつからそんなに偉そうになったのか」

東野幸治

東野幸治【拡大】

 闇営業問題で吉本興業から事実上の解雇処分を受けたお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らの緊急会見から一夜明けた21日、ダウンタウンの松本人志(55)が同社と岡本昭彦社長(52)に対し、「俺もだまされた感じ。このままじゃ(会社が)つぶれる」と厳しく非難。社内に松本が責任者になる部署「松本興業」を設置し、宮迫を含む問題芸人を所属させることも電撃発表した。また、岡本社長は22日に会見することを宣言。進退が注目される。

 松本とともに「ワイドナショー」の緊急生放送に出演した司会の東野幸治(51)も今回の会見を見て悲痛な表情を浮かべた。

 宮迫、亮らと無期限謹慎処分を受けているお笑いコンビ、スリムクラブや2700ら後輩芸人を思いやり、「つらいと思う。もし、会見をしたいっていうなら、させてあげてほしい」と思わず涙。「社員も電話とか、メールとか、1日に1回とか2回とかでもいいんで連絡してあげてほしい」と懇願した。

 一方、「吉本側の反論もまだ聞いていないのでなんとも言えないが、あんなにおごり高ぶった言い方で…。いつからそんなに偉そうになったのか」と嘆いていた。