2019.7.22 05:01

“社長”つまみ枝豆「最初に嘘をついた宮迫が悪い」

“社長”つまみ枝豆「最初に嘘をついた宮迫が悪い」

特集:
ビートたけし
左からダンカン、オフィス北野の青木隆彦社長=東京・赤坂

左からダンカン、オフィス北野の青木隆彦社長=東京・赤坂【拡大】

 オフィス北野のつまみ枝豆こと青木隆彦社長(61)と取締役のタレント、ダンカン(60)が21日、東京都内でサンケイスポーツの取材に応じ、宮迫博之と吉本興業について言及した。

 青木社長らたけし軍団は、昨年3月にビートたけし(72)が独立後、前社長と経営方針をめぐり対立。その後、青木新社長で再出発した。

 宮迫は会見で岡本昭彦社長に謝罪会見を拒否されたと主張。青木社長は「最初に嘘をついた宮迫が悪い」とした上で、「芸人はみんな基本的に臆病。公の場で吉本にたてつく覚悟はすごい」と実体験と重ねて分析。

 岡本社長が会見することについては「絶対にやるべき。所属タレントに不信感が増大するのが一番良くない」と社長の立場で強調していた。