2019.7.22 12:15

加藤浩次、松本人志に吉本再建求める「新しい会社を松本さん中心に」

加藤浩次、松本人志に吉本再建求める「新しい会社を松本さん中心に」

松本人志

松本人志【拡大】

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が22日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)に生出演。お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日に開いた謝罪会見に関して、自身の所属する吉本興業の経営陣の刷新するべきとの考えを示した。

 番組では宮迫と亮の謝罪会見について特集。加藤は吉本興業の岡本昭彦社長の宮迫や亮への発言を批判。吉本の上層部についても「若手芸人とか、みんな怖がっている。大崎(会長)さん、岡本さんをみんな怖がっている。こんな状況で楽しい笑いができるのかな。いまの体制で」と疑問を呈した。さらに「意見を言ったら怒られるんじゃないか、つぶされるんじゃないか。現場のマネジャーもそうです。ずーっと続いてきた。みんなが怖がっている状況が。俺これからもその状況が続くと思ったら、僕はこの会社にいれない。僕は辞めます。今の社長、会長の体制が続くんだったら。僕は吉本興業を辞める」と覚悟を語った。

 岡本社長が同日午後に会見するが、「なんとか逃げ切って今までと変わらない状態を作っていくのか。僕はやっぱり今の経営陣、代表取締役会長、社長、さらに周りに付随する経営陣、全部刷新するってことが僕は一番いいと思う。そこが変わって、内部からも上がっていいと思う。内部から上がってくる人間、そして外部の人間。新しい形で吉本興業ってスタートするんだったら、いくらでも力を貸します。今までの旧態依然とした人間が残ってると何も変わりません」と意見を述べた。

 さらに「その部分で新しくなったら僕は何でも力を貸しますし、そこに松本さんが、本当にお世話になった大崎さんていう方。それは素晴らしい方だと思うけれども、今は取締役会長というお立場ですから、そこは松本さん、辞めるとか言わないでもらいたい。そうなって新しい会社を、松本さん中心に作っていただきたいなって僕は考えてます」と、ダウンタウンの松本人志(55)を中心とした会社作りを求めた。

 松本は前日に生放送されたフジテレビ系レギュラー番組「ワイドナショー」で「2人を追い込んだ会社は絶対に良くないし、このままじゃ、吉本はつぶれる」と会社を厳しく非難した上で、自身の育ての親でもある大崎会長の進退については「大崎さんがいなくなったら僕も辞める」と話していた。

 加藤は最後に「ここからどうなるのかっていうのは僕はその時点で会社が変わらないんだったら、この会社にはいられません」と改めて覚悟を示し、「ここは変わる時だと思う。そこがないと、亮ちゃんと宮迫さんのあの勇気とあの会見が僕は浮かばれないと思う」と強調した。