2019.7.21 11:00(1/2ページ)

【朝ドラのころ】山口智子(3)撮影帰りに食べた「コンビニおでん」

【朝ドラのころ】

山口智子(3)撮影帰りに食べた「コンビニおでん」

特集:
朝ドラのころ
「純ちゃんの応援歌」ではキュートな三つ編み姿で魅了した山口

「純ちゃんの応援歌」ではキュートな三つ編み姿で魅了した山口【拡大】

 ヒロイン時代は、撮影先の大阪のビジネスホテルで暮らしていました。

 スタジオでは精神的にキリキリしていて、何も食べられないことがあり、夜に撮影が終わってほっとするとおなかが空いて、帰り道にコンビニでおでんを買って食べていました(笑)。今「なつぞら」で演じている亜矢美がおでん店の女将というのも不思議ですね。

 なつを演じている広瀬すずちゃんは、究極の王道ヒロイン。現代性もありながら素朴で、大自然の中に飛び込んで、堂々と立っている。「何でも来い」という風格を感じますね。尊敬と憧れの気持ちを持っています。大変なシーンも心を込めて演じきって、私はこんなふうにできていたのかなって思います。

 そして、すずちゃんのすごいところは、達筆でもあるところ。ドラマのポスターにメッセージを書き込んでいるのですが、素敵な字なんです。

 モチベーションを上げるにはおいしい食べ物の話がとっかかりになると思い、すずちゃんとは「何が好き? 今度は何行く?」と話して、食事にも行きます。毎日、スタジオに通っていたあの頃を思い出すと、外に引っ張り出して、違う空気を吸ってもらい、おいしいものを食べさせてあげたい。たまにどこかで“寄り道”をすると、また頑張れると思うので。

【続きを読む】

  • 放送中の「なつぞら」では趣味のフラメンコを生かした情熱の舞いを披露
  • 放送中の「なつぞら」では趣味のフラメンコを生かした情熱の舞いを披露