2019.4.15 21:43

マツコ、桜田五輪相辞任に「失言こそネットメディアでは望まれている」

マツコ、桜田五輪相辞任に「失言こそネットメディアでは望まれている」

マツコ・デラックス

マツコ・デラックス【拡大】

 タレント、マツコ・デラックス(46)が15日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に出演。東日本大震災の復興よりも自民党議員の方が大事と受け取れる発言で事実上更迭された桜田義孝前五輪相(69)について言及した。

 桜田氏は10日夜、東京都内で開かれた高橋比奈子衆院議のパーティーであいさつ。来年の東京五輪・パラリンピック開催をめぐり、多くの外国人が訪れると指摘した上で、「おもてなしの心を持って復興に協力していただければありがたい。そして復興以上に大事なのは高橋さんだ」などと被災地軽視ともとれる発言をし、責任を取る形で安倍首相に辞表を提出した。

 番組でこの話題を取り上げるとマツコは、「ちょっと失言ぐらいなことがネットメディアとかでは望まれている発言じゃない?」と話し、「むしろ失言していないのに、失言した風に見出しとか付けるじゃない。言っていないのに失言みたいにされたり、言っていることと真意が伝わらない、逆の意味に取られちゃうような見出しを付けられたりもあるから」とネットニュースに対して見解を述べた。

 さらに「自分がしていないのに失言になっちゃったり、逆に言った後にこれはやばかったかなと思うことがネットでは話題にならなかったり、もう分からない」と、困惑顔を浮かべた。

 MCのふかわりょう(44)が「飲み込む言葉はありますか?」と質問すると、「この番組では飲み込んだことはないかな」と真顔で答えた。