2019.3.15 17:00

岡村隆史「全部パー」ピエール瀧容疑者逮捕に嘆き

岡村隆史「全部パー」ピエール瀧容疑者逮捕に嘆き

岡村隆史

岡村隆史【拡大】

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(48)が15日、ニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(金曜前1・0)で、テクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が麻薬取締法違反(施用)の疑いで逮捕されたことに「夢にも思ってなかった」と驚きを伝えた。

 番組冒頭で岡村は瀧容疑者の逮捕に触れ、「びっくらこきましたですけれども…。この間、たまたま(TBS系番組の)『人生最高レストラン』でお仕事一緒になりまして。普通にお話してる分には面白い人やし、普通に盛り上げてくれはるし、そんなの夢にも思ってなかった」と漏らした。

 影響はテレビや映画にも波及し続けている。「ものすごい数の作品に出てはるやない。配信も止まってるやつもあるか…。こんな人でもやめられへんというか、こういうことをしてしまいはるというのは非常に残念ですけどね」と薬物の怖さを痛感した様子で、「この人おかしいなって思ったこともないし…。そんなんしはる人やないと思ってたけど、人は分からんもんやな」とポツリと言った。

 マルチに活躍する人気ミュージシャンのまさかの薬物逮捕。岡村は「もちろん笑いの部分でもそうやし、音楽でも世界的やったりするわけやん。お芝居をやったら誰よりも存在感を放つ人なのに、めちゃくちゃもったいないですよね。全部が全部、これでパーですよ」と嘆いた。