2019.2.25 07:00

たけし、新作映画は時代劇「久々にやってみたい。『座頭市』以来」

たけし、新作映画は時代劇「久々にやってみたい。『座頭市』以来」

特集:
ビートたけし
東スポ映画大賞受賞式で笑福亭鶴瓶(左)と談笑するビートたけし

東スポ映画大賞受賞式で笑福亭鶴瓶(左)と談笑するビートたけし【拡大】

 タレント、ビートたけし(72)が24日、東京・グランドプリンスホテル高輪で行われた第28回東スポ映画大賞授賞式に審査委員長として出席し新作映画の構想を明かした。

 自身が監督、主演を務めた映画「アウトレイジ 最終章」のDVDがTSUTAYAの2018年(1~11月)年間レンタルランキング1位に輝いたことを受けて、新作について聞かれ、「時代劇を久々にやってみたい。『座頭市』(2003年)以来になる」と告白。新作の舞台は戦国時代といい、撮影時期は来年以降とみられる。

 授賞式では映画「万引き家族」(是枝裕和監督)で主演男優賞に輝いたリリー・フランキー(55)らが表彰された。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. たけし、新作映画は時代劇「久々にやってみたい。『座頭市』以来」