2019.2.11 15:41(1/2ページ)

ジャガー横田の息子、中学受験の結果は…「家族の絆にちょっと気づけた」

ジャガー横田の息子、中学受験の結果は…「家族の絆にちょっと気づけた」

ジャガー横田

ジャガー横田【拡大】

 女子プロレスラーでタレント、ジャガー横田(57)と夫で医師、木下博勝氏(51)の息子、大維志くん(12)が難関中学校受験の結果が11日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)で放送された。

 父と同じ医師の道を志す大維志くんは本命の広尾学園本科など計5校を受験。結果は2勝7敗だった。

 1校目は医学部進学多数の埼玉県の私立校で合格ラインの予想は300満点中、約170点。受験後、大維志くんは「どっちかと言えば難易度は低めでした。受かってるでしょう」と余裕を見せていたが、結果は合計125で不合格。今回の合格最低点は172と大きく開きがあったことに「嘘でしょ。こんなに低い? 程遠すぎない?」と驚きを隠せなかった。

 本命前に順調な滑り出しとはならなかった大維志くんだが、続く2校目の医学部のある有名大学付属中学には試験の出来に「そうでもない」と不安な様子をみせながらも見事合格。「うれしくないですよ」と照れた様子で強がりながらも、母から「『もし落ちたら死刑は免れない』的なことを。怖かったな」と明かした。

 そして迎えた本命の広尾学園本科。受験チャンスは3回で1回目は定員50人に対し出願数471人。2回目は定員50人で出願数681人、3回目は定員20人で出願数465人と難関校らしい高倍率。大維志くんは全てに挑んだが全敗し「努力不足でしかない」と力不足を認めた。

 4校目の中高一貫校も3回チャレンジできたが、こちらも実らなかった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ジャガー横田の息子、中学受験の結果は…「家族の絆にちょっと気づけた」