2019.1.6 05:05(1/2ページ)

『オフィス北野』社名変更なし!枝豆&ダンカン「第2のビートたけし作りたい」

『オフィス北野』社名変更なし!枝豆&ダンカン「第2のビートたけし作りたい」

特集:
ビートたけし
還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)

還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)【拡大】

 昨年3月にビートたけし(71)が独立した芸能事務所・オフィス北野の新社長に就任したたけし軍団のつまみ枝豆(60)と新専務取締役のダンカン(60)が新年のあいさつで東京・大手町のサンスポ編集局を訪れた。昨年11月27日の株主総会で新体制が承認され、社名の存続も決定したと報告。新規事業で才能ある若手芸人の発掘に着手しており、ダンカンは「新元号で第2のビートたけしを作りたい!」とぶち上げた。

 3日に還暦の誕生日を迎えたダンカン新専務と、1歳上の枝豆新社長は赤のちゃんちゃんこ姿で新年のあいさつ。新体制発足を報告すると、枝豆は「マスコミには空中分解とか前途多難とか散々言われるけど、2人は役員としてちゃんとやってますから!」とアピールした。

 枝豆は「代表取締役 青木隆彦」、ダンカンは「専務取締役 飯塚実」と本名の新名刺を用意。これまでたけし軍団の中核として弟分を牽引してきたが、昨年末は裏方に徹し、名古屋、大阪のテレビ局など精力的に回り、タレントや俳優の売り込みに奔走した。

 芸人としても活躍する枝豆だが、「今は自分より『会社をよろしくお願いします』という立場。営業マンは100件回って1、2件の仕事を取ると言うけど、その必死な気持ちはよく分かる…」としみじみ語った。

 オフィス北野の騒動では森昌行前社長(65)と軍団は経営方針などで対立したが、問題解決のため、2人は同5月にたけしの指名で取締役に就任。話し合いを重ねた結果、森氏と軍団は同6月に和解し、同11月27日の株主総会で新体制が承認された。

【続きを読む】

  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 還暦の枝豆社長とダンカン専務は赤いちゃんちゃんこ姿でおどけたが、ダンカンはブログで4日に師匠たけしの元へ枝豆と年賀のあいさつに出かけたことを明かし、本気モードだ=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 『オフィス北野』社名変更なし!枝豆&ダンカン「第2のビートたけし作りたい」