2018.7.2 17:56(1/2ページ)

「サンスポGoGoクイーン オーディション」は女王VS新星の白熱した戦いに!!/芸能ショナイ業務話

「サンスポGoGoクイーン オーディション」は女王VS新星の白熱した戦いに!!/芸能ショナイ業務話

特集:
サンスポGoGoクイーン
芸能ショナイ業務話
来場者投票で1位だった大貫彩香

来場者投票で1位だった大貫彩香【拡大】

 きのう、行ってきました!! 「サンスポGoGoクイーン オーディション」の1次予選として行われた西武園ゆうえんちの水着撮影会。

 最高気温は33度。観測史上最速で梅雨が明けたとはいえ、夏到来がこんなに早いとは。撮影会日和(びより)に恵まれたのは良かったのですが、顔、両腕ともに日焼けで真っ赤に腫れ上がりました。

 書類選考と面接を突破したGoGoクイーン候補生が64人、ゲスト出演したトップグラドルが18人の計82人が西武園ゆうえんちの名所、波のプールエリアに一堂に会した光景は、まさに圧巻。そこへ約1000人のグラビアファンが集まり、7時間あまり、シャッター音が鳴り止むことはありませんでした。

 今回ひしひしと感じたのが、王道グラドルと新星グラドルとの熱い戦いです。この世界のトップを快走する“なにわのブラックダイヤモンド”こと橋本梨菜をはじめ、天木じゅん、森咲智美らは女王の貫禄漂うセクシーポーズでファンを圧倒していました。

 一方で雑誌のグラビアなどでは大活躍ながら、これまで撮影会の経験がほとんどなかったMIYUや仲村美海の人気もすさまじかったです。レア感と初々しさがあいまって、2人の前には黒山の人だかりとなっていました。

 この女王VS新星という図式、GoGoクイーン候補生たちの戦いでも同じでした。来場者1000人が3票(1部・2部通し券購入者は6票)の持ち票で推しグラドルに投票できる来場者投票の1位は大貫彩香(さやか)でした。これまでグラビア界で頑張ってきた実績と安定した人気が得票に反映された形です。

 一方、2位と3位はグラビアの撮影会が今回初挑戦だった高崎哉海(かなみ)と真島なおみ。高崎は、アイドル女優として人気が出始めたところにきてグラビア界へ進出。「GoGoクイーン オーディション」のエントリーを4月にサンケイスポーツで発表した際はネット上でざわつきました。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「サンスポGoGoクイーン オーディション」は女王VS新星の白熱した戦いに!!/芸能ショナイ業務話