2018.6.30 12:00

人気のバロメーター、今年の学園祭キングの行方は?/芸能ショナイ業務話

人気のバロメーター、今年の学園祭キングの行方は?/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
よしもとオススメ芸人2018お披露目会」に出席した左からひょっこりはん、風亀丸いわしてんぐ=東京・新宿区

よしもとオススメ芸人2018お披露目会」に出席した左からひょっこりはん、風亀丸いわしてんぐ=東京・新宿区【拡大】

 先日、東京・新宿のルミネtheよしもとで「よしもとオススメ芸人2018お披露目会」が開催された。

 「今年の学園祭キングは誰だ?!」をテーマに、お笑いコンビ、とろサーモンの2人が順番にオススメ芸人を紹介するイベントだ。

 学園祭にはお笑い芸人のライブが付きもので、みなさんにも思い出はあることだろう。

 自分が高校の時の学園祭には中川家と海原やすよ・ともこ、トクトミトコナミが来た記憶がある。当時はお笑い番組「すんげー!Best10」の全盛期で、学園祭実行委員に「ジャリズムを呼んでくれ!」と執拗(しつよう)に迫ったことがある。

 学園祭といえば、その出演回数が人気のバロメーターであり、旬の芸人が大活躍するイベント。

 この日まず登場したのは昨年の学園祭キング(22校!)の尼神インターで、ツッコミ担当の渚(33)は「今年もキングを目指していく。後輩には譲らない」と堂々と宣言。

 「Mー1グランプリ2017」で決勝に残ったゆにばーすは昨年3校で、ツッコミ担当の川瀬名人(33)は「高校時代友達がおらず学園祭に参加できなかった。来客用のスリッパをそろえる係だった」と恨み節を述べ今年の躍進を誓った。

 続いて今年の元旦恒例「ぐるナイ おもしろ荘」で優勝したレインボーは昨年0校。パタパタママに至っては「8年行ってない」と悲痛な叫びが飛び出す。

 先日、単独ライブのチケットが完売しなければ解散を公約していたジョイマンは「去年は5、6校でした」とうなだれ、2008年に学園祭キングに輝いた栄光からの時の流れをあらわにした。

 そして注目は、今最も勢いのある芸人ひょっこりはんだ。

 「昨年は1校も行ってない」と明かしたが、BGM問題などを乗り越え、今年の学園祭キングに見事輝くのか。対抗馬は現れるのか是非注目したい。(N)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 人気のバロメーター、今年の学園祭キングの行方は?/芸能ショナイ業務話