2018.6.14 22:04

ひょっこりはん、BGMの著作権侵害を謝罪

ひょっこりはん、BGMの著作権侵害を謝罪

ツイッターで騒動に言及し謝罪したひょっこりはん

ツイッターで騒動に言及し謝罪したひょっこりはん【拡大】

 お笑いピン芸人、ひょっこりはん(31)が14日、自身のツイッターを更新。フリー音楽サイト「MusMus」の管理人からネタで使用しているBGMの著作権侵害を抗議されてから初の投稿で、「この度はお騒がせして申し訳ございませんでした。皆様へのご報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

 「会社側と先方でお話し合いさせて頂き、諸問題解決の方向で進んでおります」と事態が収束に向かってることを説明した上で、「MusMusさんの素敵な楽曲のおかげで、これだけ多くの方々にひょっこりはんを知って頂けました」と感謝した。最後に「もっと皆様に喜んでもらえるような芸人になれるよう全力で頑張りますので、今後ともよろしくお願いします」とつづった。

 5月31日にひょっこりはんが使用する楽曲「sonorously box」についてフリー音楽サイト「MusMus」の管理人は「著作権表記をしていない」「著作権表記をしない場合の利用料を支払っていない」「他の企業などに『フリー音源』として二次配布を行った」と抗議した。

 3日には問題の決着を報告し「当方の楽曲とそれに類似している楽曲の使用・販売の停止」「すでに二次配布した先への音源取り扱いの訂正連絡」が約束されたことを明かしていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ひょっこりはん、BGMの著作権侵害を謝罪