2018.6.14 17:00

潮田玲子、夫の試合観戦で「早く代えて」言えない気苦労

潮田玲子、夫の試合観戦で「早く代えて」言えない気苦労

潮田玲子

潮田玲子【拡大】

 J2千葉のDF増嶋竜也(33)の妻で、元バドミントン五輪代表のタレント、潮田玲子(34)が13日、日本テレビ系「1周回って知らない話」(水曜後7・0)に出演し、サッカー選手の妻としての気苦労を語った。この日は「サッカー界の裏事情を大調査!」と題し、元サッカー選手で実業家の鈴木啓太氏(36)の妻でタレント、畑野ひろ子(42)らがゲストとして登場した。

 司会を務めるタレント、東野幸治(50)が「サッカー選手の奥さんは大変ですか?」と聞くと、潮田は「大変です。そんないいことばっかりじゃない」とこぼした。同じチームの選手の妻同士の付き合いも大変といい、畑野が「周りにいる奥様たちも一緒に(試合を)観戦する」と明かすと、潮田は「たまに『なんであの人使ってんだろう』とか思うときあるじゃないですか。気持ちの中では『早く代えてよ』と思うときあるんですけど、隣にそのご家族の方とかがいたら、何も言わない」と笑いを誘った。

 家の中では「サッカーのことはまったく話はしない」と潮田。プレーのアドバイスについては「とてもじゃないけど言えない」とし、「自分が言われたらカチンとくるのが分かる」と元アスリートとしての気遣いをみせた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 潮田玲子、夫の試合観戦で「早く代えて」言えない気苦労