2018.6.1 17:50

和田アキ子もびっくり!ファンは“接触”を求めている/芸能ショナイ業務話

和田アキ子もびっくり!ファンは“接触”を求めている/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
芸能生活初のショッピングモールフリーライブを行った和田アキ子(後列中央)とBOYS AND MEN研究生のメンバー

芸能生活初のショッピングモールフリーライブを行った和田アキ子(後列中央)とBOYS AND MEN研究生のメンバー【拡大】

 歌手、和田アキ子(68)が先日、川崎ラゾーナで新曲「愛を頑張って」(名義・和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生)の発売記念ライブを行った。

 和田がショッピングモールでフリーライブを行うのは芸能生活50年で初めて。広場を埋め尽くした観客に和田は「すごい人ですね。ちょっと緊張します」とビックリ。それもそのはず。この日のイベントには名古屋を拠点とする男性アイドルグループ、BOYS AND MENの研究生10人も出演していたからだ。

 とくに若い女性ファンのほとんどはボイメン研究生がお目当て。

 和田とボイメン研究生によるハイタッチ会終了後にはボイメン研究生とファンとの写真撮影会が行われた。女性ファンたちはボイメン研究生のメンバーと手をつなぎ、その手を高々とかかげる“完走ポーズ”をとり、スタッフがファンのスマホを預かり写真撮影。非常に短いが、会話をする時間ももうけられていた。

 写真撮影後、スマホに写っているアイドルとのツーショット写真をうれしそうに眺めていた女性ファンに取材してみた。

 「ボイメンの魅力は?」

 するとこんな答えが返ってきた。

 「以前はジャニーズのファンでしたが、コンサートのチケットが全然取れない。次いでK-POPのファンになったんですが、こちらも人気が出てきてチケットが取れなくなってきたんです。でもボイメンの研究生はツーショット写真撮れたり、お話もできる。そういう触れ合いが魅力なんです」

 アイドルとの接触を求める若年層の女性ファンたち。アイドルを近くに感じられことがファンの満足につながっているようだ。(アイドル通信)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 和田アキ子もびっくり!ファンは“接触”を求めている/芸能ショナイ業務話