2018.5.28 11:37

安藤サクラの泣きの演技にハリウッド女優も絶賛 是枝監督の帰国会見で話題に/芸能ショナイ業務話

安藤サクラの泣きの演技にハリウッド女優も絶賛 是枝監督の帰国会見で話題に/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
安藤サクラ

安藤サクラ【拡大】

 是枝裕和監督(55)の映画「万引き家族」(6月8日公開)が、「第71回カンヌ国際映画祭」で最高賞・パルムドールを受賞。先日、是枝監督が帰国し、会見を行った。受賞の喜びや次回作について語ったが、話題の一つに挙がったのが、女優、安藤サクラ(32)の演技だ。

 祖母の年金に頼りつつ、足りない生活費を万引で稼ぐ一家を描く群像劇である「万引き家族」で、安藤は一家の母役。是枝監督は授賞式後のディナーで、審査員長を務めた豪女優ケイト・ブランシェット(49)が「安藤さんのお芝居について、熱く語っていた」と明かした。

 2013年の「ブルージャスミン」で米アカデミー賞主演女優賞を獲得したハリウッド女優は、「もし今回の審査員の私たちがこれから撮る映画の中で、あの泣き方をしたら、安藤サクラのまねをしたと思ってください」と絶賛。是枝監督も「審査員をとりこにしていた」とうなった。

 安藤といえば、俳優、奥田瑛二(68)とタレント、安藤和津(70)の娘として生まれ、夫は俳優の柄本佑(31)。その柄本も父が俳優の柄本明(69)、母が女優、角替和枝(63)という役者一家だ。

 サラブレッドの安藤は、「百円の恋」で2015年の日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得している実力派。10月スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」ではヒロインを務める。今後は世界進出も!? そんな期待も膨らむ女優の一人だ。(GJ)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 安藤サクラの泣きの演技にハリウッド女優も絶賛 是枝監督の帰国会見で話題に/芸能ショナイ業務話