2018.5.17 03:00(3/3ページ)

森山直太朗、結婚していた!作曲家でピアニストの平井真美子さんと

森山直太朗、結婚していた!作曲家でピアニストの平井真美子さんと

平井さんと結婚したことが判明した森山

平井さんと結婚したことが判明した森山【拡大】

 これまで2人の交際は公になったことはなかった。森山はデビュー15周年を迎えた2016年、バラエティー番組で、結婚の心配をする母の良子からお見合いを勧められると告白。理想のタイプについて「一緒にいて楽な人」と明かしていた。

 森山は6月1~5日まで東京・神宮前のVACANTで上演される舞台「SETSUNA企画#1『なんかやりたい』」に出演。同8日には東京国際フォーラムで開催される「オリンピックコンサート2018」にゲスト出演し、フルオーケストラをバックに熱唱予定。いずれかの壇上で、観客に喜びの生報告となるか。

森山直太朗(もりやま・なおたろう)

 1976(昭和51)年4月23日生まれ、42歳。東京都出身。2002年のアルバム「乾いた唄は魚の餌にちょうどいい」でメジャーデビュー。翌03年の「さくら(独唱)」が大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦に初出場。05年の紅白では母、森山良子が「さとうきび畑」で出場し、紅白史上初の親子共演が話題に。15年に半年間の活動休止を発表し、翌16年に活動を再開した。

平井真美子(ひらい・まみこ)

 1976(昭和51)年生まれ、41歳。京都府出身。桐朋学園大音楽学部ピアノ科卒。2003年にソロユニット、pianetta名義でアルバム「elements」を発売。13年には個人名義でアルバム「夢の途中」を発表。12年に新進気鋭のアーティストに贈られる米国の「S&R財団ワシントン・アワード」を受賞した。

  • 森山直太朗家系図
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 森山直太朗、結婚していた!作曲家でピアニストの平井真美子さんと