2018.5.17 15:02

国分太一「そういう選手を育てたのも、内田監督」 日大の悪質タックル問題に言及

国分太一「そういう選手を育てたのも、内田監督」 日大の悪質タックル問題に言及

特集:
TOKIO

 TOKIOの国分太一(43)が17日、司会を務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。6日に行われたアメリカンフットボールの関学大と日大の定期戦で、日大選手による悪質なタックルで関学大QBが負傷した問題に言及した。

 番組では、悪質タックルを犯した当該の日大の選手が内田正人監督(62)からの指示で行為に及んでしまったことを取り上げた。しかし、一方で16日に日大が関学大に提出した回答書の中で、この反則行為が内田監督の指示によるものだったことを否定していることについても触れた。問題発覚後、内田監督は公の場に登場していない。

 国分は「日大や内田監督が、真相を明らかにする責任がある。憶測が増える一方、日大としてもマイナスイメージなるんじゃないかなと思うんですけど」と言及。

 テリー伊藤(68)は「監督が“つぶしてこい”っていうじゃないですか。その解釈っていうのもあると思うんですよ。何をもってつぶすということもあると思う。とは言っても、こういう事態が現実にあるということになると、監督がその責任を取らなくちゃいけない」と明かすと、これを受け国分は「解釈っていう部分では、こういう解釈をして悪質なタックルになった。そういう選手を育てたのも、内田監督だと思います」と言及した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 国分太一「そういう選手を育てたのも、内田監督」 日大の悪質タックル問題に言及