2018.5.16 16:38

ミタパン「ある意味被害者」 日大の悪質タックルをした選手について言及

ミタパン「ある意味被害者」 日大の悪質タックルをした選手について言及

フジテレビ・三田友梨佳アナウンサー

フジテレビ・三田友梨佳アナウンサー【拡大】

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)が16日、同局系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。アメリカンフットボールの関学大と日大の定期戦(6日)で日大選手による悪質な反則行為で関学大QBが負傷した問題について言及した。

 番組でこの問題を特集し、日大の内田監督が当該選手に対し、相手QBを負傷させる趣旨の命令を出していた可能性があることを報じた。これを受け、三田アナは「大学生のこういう伝統校で強豪の選手たちっていうのは、やっぱり人生かけていると思うんですよ、ワンプレー、ワンプレーに。そして、卒業後もその道を進んでいきたいって選手ばかりだと思うので。ある意味こういう言葉を言われるというのは、加害者でもあるけれど、ある意味被害者でもあると思うんですけど」と監督から指示を受けた当該選手の気持ちを想像しつつ言及。

 続けて「とは言っても、命令とはいっても、危険性考えたら従った選手にも、やっぱりけがを負わせてしまったという、罪は罪だなと思います」と言及した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ミタパン「ある意味被害者」 日大の悪質タックルをした選手について言及