2018.5.15 16:08

国分太一「油断したときに食らうタックルは事故」 日大選手の悪質プレーに言及

国分太一「油断したときに食らうタックルは事故」 日大選手の悪質プレーに言及

特集:
TOKIO

 TOKIOの国分太一(43)が15日、司会を務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。6日に行われたアメリカンフットボールの関学大と日大の定期戦で、日大選手による悪質なタックルで関学大QBが負傷した問題に言及した。

 日大の選手はパスを投げ終えて数秒が経過した後、無防備だった関学大のQBに背後から激しくタックルするVTRを見た国分は、「油断したときに食らうタックルは事故」と驚きを隠せない様子。MCの女優、真矢ミキ(54)も「本当に交通事故に近い」とコメントした。

 この問題が大きくなった後、日大の内田正人監督が公の場に出てこないことに対し、キャスター、堀尾正明(63)は「出てきて謝罪するべき。それがスポーツマンシップじゃないかと思う」と断じた。過去にNFLでタックルが原因による選手の死亡事故が起きた事例を挙げ、「ルールに逆行するようなプレーは許せない」と苦言を呈した。

 国分は「1試合でこういうタックルを3回も行っている。これは悪質」「なぜこんなプレーをしなければいけなかったのか、原因究明は必ず必要」と指摘した。

 反則を受けたQBは右膝軟骨損傷で全治3週間のけがを負った。左足にしびれが残っているという。関学大は16日までと定めている日大からの回答が誠意あるものでないと判断した場合は、次年度以降の定期戦を取りやめるとしている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 国分太一「油断したときに食らうタックルは事故」 日大選手の悪質プレーに言及