2018.5.10 05:05(2/3ページ)

TOKIO、スタッフに決意表明「これから4人で力を合わせて頑張る」

TOKIO、スタッフに決意表明「これから4人で力を合わせて頑張る」

特集:
TOKIO
TOKIOの出演CMと対応

TOKIOの出演CMと対応【拡大】

 来年のデビュー25周年を前に、イバラの道を歩むことになった4人のTOKIOが新たな船でこぎ出した。

 城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)は午前11時すぎから順次、東京・青海のフジテレビ湾岸スタジオ入り。午後1時に始まった収録の冒頭、メンバーを代表してリーダーの城島が神妙な表情であいさつした。

 「これから4人で力を合わせて頑張って参りますので、よろしくお願いいたします」。謝罪と感謝の念を込めて深々と頭を下げた4人に、自然と拍手がわき起こる。TOKIOが5人でなくなっても、「TOKIOカケル」のスタッフから温かく迎え入れられた。

 4人は先月25日に同番組の前回収録終了直後に山口氏の強制わいせつ事件を知った。一緒に収録していた山口氏が先月26日に謝罪会見し、4人も今月2日に緊急会見。同6日に仲間がジャニーズ事務所から契約解除され、まさに激動の2週間を駆け抜け、4人での初仕事となるこの日の収録にこぎつけた。

【続きを読む】

  • 新体制となる4人で初仕事に臨んだ左から松岡、城島、国分、長瀬。収録では山口氏には触れず、以前と変わらぬTOKIOらしい明るさで番組を盛り上げた(フジテレビ提供)(C)フジテレビ
  • 山口達也氏のレギュラー番組と対応
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. TOKIO、スタッフに決意表明「これから4人で力を合わせて頑張る」