2018.5.8 16:20

尾木ママ、山口達也氏騒動の被害者へのバッシング「間違っている」

尾木ママ、山口達也氏騒動の被害者へのバッシング「間違っている」

特集:
TOKIO
尾木直樹氏

尾木直樹氏【拡大】

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(71)が8日、文化放送「くにまるジャパン極」(月~金曜前9・0)に出演。元TOKIOの山口達也氏(46)が起こした事件について言及した。

 番組では、山口氏の話題に触れ、山口氏だけではなく被害者の女子高生にまでバッシングが及んでいることが紹介され、尾木氏は「僕のブログにもいっぱいくるんですよ」と意見が寄せられていることを明かした。

 尾木氏は「ついてくほうも問題だと。男の人から電話がかかってきて、夜の8時にもし親が知っていたとしたら、出す方の親も親だと。こういう意見がものすごく多くて」と自身のブログに寄せられる意見を紹介した。

 尾木氏は、自身が過去にNHK・Eテレ「Rの法則」に出演経験があることに触れ、山口氏と出演者の高校生たちとの雰囲気について明かした。尾木氏は「山口さんから電話がかかってきたら、親だと普通、芸能界でデビューしようとしている女子高生ですから。そりゃもう、神様みたいな存在だし。断れる理由もないんですよ。ある意味でパワハラ的な要素も含んでいる。その状況で行くほうもっていう非難がどんなに間違っているかっていうのは声を大にして言いたかった」と胸の内を明かした。

 続けて、自身のブログに意見を寄せる人たちに触れ、「皆、まじめな。正義感に燃えているんですよ。それだけに怖いんです。自分のこの生活だとか、自分の生活範囲の中から、判断しておっしゃるもんですから。芸能界はまた別なんですよ。そこで起きていることだから」と言及。「加害者はバッシングされても仕方がないところがあるかもわかりませんが、被害者については、もう触れたらダメです。一言でも、触れるべきではないっていうのが僕の考え。でも皆さん、善意というか、正義感でわーっとおっしゃるでしょう。だからそれが、とってもよくないなと」と呼びかけた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 尾木ママ、山口達也氏騒動の被害者へのバッシング「間違っている」