2018.5.6 10:37(1/2ページ)

26日のバンビーノ単独ライブに込められた恩返し秘話とは/芸能ショナイ業務話

26日のバンビーノ単独ライブに込められた恩返し秘話とは/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
26日に単独ライブを行うバンビーノ(左から藤田裕樹、石山大輔)親子チケットでライブを見て、親子の絆を“ニーブラ”しよう!

26日に単独ライブを行うバンビーノ(左から藤田裕樹、石山大輔)親子チケットでライブを見て、親子の絆を“ニーブラ”しよう!【拡大】

 テレビの世界の元気なコンビを取材しに、東京・新宿のルミネtheよしもとに出かけた。共通の知人を介して縁ができたのは“ダンソン”の鉄板ネタでおなじみ、お笑いタレントのバンビーノ。26日に千葉・よしもと幕張イオンモール劇場で単独ライブ「炎舞」を開催。開演は午後7時(開場は午後6時30分)で、同期(大阪NSC30期生)の尼神インターをゲストに招く。

 「今回は6~7本のネタを披露します。新ネタもあります。それと今回、吉本初の試みに挑戦します。それは親子ペアチケットの導入です」と石山大輔。一般(大人)の前売は2500円(当日2800円)。なんと親子ペアチケットも同額で、大人1人と5歳~中学生以下の子供1人の計2人で入場可能。つまり一般の代金と同額で、子供1人が無料で観覧できる計算だ。(※中学生以下のチケットを普通に買うと前売2000円、当日2300円。詳細はホームページ参照)。

 単なるお得なチケットのアナウンスではない。リズムネタ『ダンシングフィッソン族』を代表作に2014のキングオブコントで決勝進出。大ブレークした2人は2016年4月、大阪から東京に拠点を移した。

 「東京で絶対に成功するんやと決意し、実は2カ月前倒しの2月に上京しました。でも仕事がなかったんですね。そのときに幕張の当時の支配人が『せっかく早く上京したんだから、幕張で出演したら?』と声をかけてくれ、幕張でライブを行うようになりました。このご恩はずっと忘れません」と石山は熱く語る。

 その流れで月に1度、日中に幕張でライブ「みんな集まれ、バンビーノランド!」を行っており、ファミリー層を軸に絶大な人気を集めている。「今年で上京3年目。自分たちを支えてくれた全てのかたへの恩返しとして、相方の藤田(裕樹)と親子ペアチケットを発案したんです。もちろん親子のかた以外も、見にきてくださいね」と石山は“3年目の恩返し”の心境を吐露した。

【続きを読む】

  • 左からバンビーノ藤田裕樹、石山大輔
  • 左からバンビーノ藤田裕樹、石山大輔
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 26日のバンビーノ単独ライブに込められた恩返し秘話とは/芸能ショナイ業務話