2018.4.30 11:30

【365日グラドル日記(337)】「ミスヤングチャンピオン」の候補生となり、注目度アップの現役女子大生グラドル、前野まな

【365日グラドル日記(337)】

「ミスヤングチャンピオン」の候補生となり、注目度アップの現役女子大生グラドル、前野まな

特集:
サンスポGoGoクイーン
365日グラドル日記
癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)

癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 前野まな(21、アーティストボックス所属) ★生年月日 1996年10月15日 ★出身 神奈川県 ★デビュー 2010年 ★スリーサイズ 1メートル64、B78W57H80

 次世代のグラビアアイドル発掘オーディション「第9回ミスヤングチャンピオン」の候補者36人に選出された前野まな。モデルや女優として活躍し、清楚な“お姉さんキャラ”と抜群のプロポーションを武器にグラビアでも人気急上昇。今後の飛躍が期待されている。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「アメリカに留学した際、本当に自分がやりたいことを考え、小学生の頃から憧れていた芸能界に挑戦したいと思ったからです」

 --グラビアの魅力は

 「すべてが個性になること。モデルは細かったり足が長かったり突出したものが目立つけれど、グラビアは私の身体すべてが個性になると思う。水着になることで自分の身体をもっと良くしようという気持ちにもなれます」

 --セールスポイントは

 「比較的、清楚系アイドル顔のところ。たまに(AKB48の)柏木由紀さんに似ているとも言われます。ほかには、くびれのラインと鎖骨。すごく胸が大きいことはないけれど、身体のバランスはよいと思っています。後は負けてもすぐに立ち直って、また向かって行くところ。生まれたときから負けず嫌いです」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは 

 「最近は野球観戦を良くしています。昔、野球をやっていたのでルールは完ぺきに分かります。特技はヘッドスライディングとバッティングです。趣味はたくさんあってスノーボードやゴルフなどのスポーツもしますし、麻雀や競馬などコアなこともします。後はお酒が大好きなので、ほぼ毎日ハイボールを飲んでいます」

 --好きな男性のタイプは

 「一昔前に人気だった男っぽい肉食系男子。今は草食系男子が人気ですが、私はずっと変わらずに男の中の男っていうような強い人が好きです。ドラマ『GTO』の鬼塚先生みたいな人が一番タイプです!」

 --将来の夢は

 「誰もが知っている人になること。グラビアだけでなく幅広く活動していきたいですし、いろんなことに好奇心をもって挑戦していきたいです。夢がかなったとしても、また次の夢をかなえていけるようにずっと挑戦し続けていきたいです」

 5月10日に東京・青海の水の広場公園で野外撮影会を開催する。応募などの詳細は公式ツイッター(@manamaeno)で。イベント情報などもツイッターで告知するのでチェックしよう!

 サンケイスポーツは東京発刊55周年。それを記念して、全国のグラドル(未経験者も含む)から選出するサンスポキャンペーンガール「サンスポGoGoクイーン」を5月22日まで募集を受け付けています。

 芸能事務所に所属していても、フリーでも、芸能活動未経験者でも、18歳以上の女性ならOK。予選の段階からサンスポ紙面やサンスポコムを中心に候補者を紹介するほか、予選、本選通過者全員を随時紙面に掲載していく予定です。詳細はhttp://www.sanspo55.com

  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
  • 癒し系の笑顔とメリハリボディーで魅了する前野まな=東京・大手町(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(337)】「ミスヤングチャンピオン」の候補生となり、注目度アップの現役女子大生グラドル、前野まな