2018.4.24 11:30

【365日グラドル日記(331)】プロ雀士の顔も持つグラビアアイドル、篠原冴美

【365日グラドル日記(331)】

プロ雀士の顔も持つグラビアアイドル、篠原冴美

特集:
サンスポGoGoクイーン
365日グラドル日記
かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している

かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している【拡大】

 ★篠原冴美(25、アヴィラ所属) ★生年月日 1992年8月29日 ★出身 京都府 ★デビュー 2003年 ★スリーサイズ 1メートル63、B87(Gカップ)W57H87

 2010年に「ミスヤングチャンピオン」初代グランプリを獲得し、11年にセクシーアイドルユニット、恵比寿マスカッツの7期生となって人気を集めた篠原冴美。昨年1月にはプロ雀士となり、活動の場を広げている。

 --芸能界に挑戦しようと思った理由は

 「お父さんの夢だったからです」

 --グラビアの魅力は

 「今まで気づかなかった新たな自分を見つけられる」

 --セールスポイントは

 「『骨格がグラビア向き』といわれることが多いですね(笑)」

 --DVD撮影の失敗談、エピソードを教えて

 「バランスボールにうまく乗れず転がり落ちたことや、せりふがなかなか覚えられずテーク10を超えたことも…。DVDの未公開シーンによくポンコツぶりが収録されています(笑)」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「趣味はマージャン、ゲーム、ギター、アニメ、料理。特技は占いです。お母さんは占い師なんですよ」

 --好きな男性のタイプは

 「マザコンの人」

 --将来の夢は

 「人に必要とされる存在になることです」

 27日に9枚目のDVD「かのじょ。」(グラッソ、4104円)を発売し、5月3日12時から東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で発売イベントを開催。調布FM「栗山夢衣の初体験ラジオちょ~ふあんです。」(毎月最終日曜後11・0)ではレギュラーアシスタントを務めるなど幅広く活躍している。

 サンケイスポーツは東京発刊55周年。それを記念して、全国のグラドル(未経験者も含む)から選出するサンスポキャンペーンガール「サンスポGoGoクイーン」を5月22日まで募集を受け付けています。

 芸能事務所に所属していても、フリーでも、芸能活動未経験者でも、18歳以上の女性ならOK。予選の段階からサンスポ紙面やサンスポコムを中心に候補者を紹介するほか、予選、本選通過者全員を随時紙面に掲載していく予定です。詳細はhttp://www.sanspo55.com

  • かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している
  • かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している
  • かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している
  • かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している
  • かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している
  • かつては“おバカキャラ”で知られた篠原冴美。20代半ばになり、色気が増している
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(331)】プロ雀士の顔も持つグラビアアイドル、篠原冴美