2018.4.9 11:45

フジ夕方帯ニュース『プライムニュースイブニング』サンスポ記者も出演しています!!/芸能ショナイ業務話

フジ夕方帯ニュース『プライムニュースイブニング』サンスポ記者も出演しています!!/芸能ショナイ業務話

特集:
ビートたけし
芸能ショナイ業務話
独立で周囲が騒がしいビートたけし

独立で周囲が騒がしいビートたけし【拡大】

 「明日が見える、未来がここにある」をコンセプトに、フジテレビが威信をかけて今月2日からスタートさせた夕方帯ニュース番組「プライムニュース イブニング」(月~金曜後4・50~7・0)。島田彩夏アナウンサー、倉田大誠アナウンサー、反町理解説委員長がメインキャスターを務めるこの番組に、わがサンケイスポーツもお手伝いしています。

 関東ローカル放送の時間帯ですが、午後5時15分から約30分間、主に芸能を扱うコーナー「PRIMEワイド」に火、木曜レギュラーで、4人の記者がそれぞれ隔週で出演します。

 先週火曜日に、トップバッターとして私が出演してきました。テーマはビートたけしの独立問題。前所属事務所、オフィス北野の森昌行社長に対して、弟子のたけし軍団が声明文で糾弾した翌々日だったこともあり、前日の打ち合わせから、このテーマでいくことが決まっていました。

 ただ、番組本番数時間前にたけし自身が騒動後、初めて公の場に現れるイベントがあるため、たけしの発言次第で内容を変えることも想定していましたが、私たちの見立ては「核心にはふれないだろう」でした。

 ふたを開けると、たけしはギャグを交えながらも「一番裏切るヤツは一番よく働くヤツ」と森社長をばっさり斬り捨てました。それも森社長とは名指しせず、禅問答のような例えで。

 20分前に急遽(きゅうきょ)台本が替わるバタバタの中、スタッフと禅問答の解釈をかんかんがくがく討論しながら、いざ本番。倉田アナを相手に何とか乗り切ることができました。これが生放送の報道番組だと肌で実感しました。

 ここ数年、夕方のニュース視聴率戦争でフジは苦戦してきましたが、報道局に立ち入ると活気があり、出演者やスタッフのやる気をひしひしと感じました。同じフジサンケイグループの一員として、いい番組作りのお手伝いができるよう、私たちも気を引き締めて頑張っていきたいと思います。(CYP)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. フジ夕方帯ニュース『プライムニュースイブニング』サンスポ記者も出演しています!!/芸能ショナイ業務話