2018.3.22 11:30

【365日グラドル日記(298)】透明感がハンパない!! 期待の大型新人、華村あすか

【365日グラドル日記(298)】

透明感がハンパない!! 期待の大型新人、華村あすか

特集:
サンスポGoGoクイーン
365日グラドル日記
透明感あふれる容姿と、均整の取れたボディーで魅了する華村あすか

透明感あふれる容姿と、均整の取れたボディーで魅了する華村あすか【拡大】

 華村あすか(19、ボックスコーポレション所属) ★生年月日 1999年3月18日 ★出身 山形県 ★デビュー 2017年 ★スリーサイズ 1メートル68、B86W60H83

 昨年8月に「週刊プレイボーイ」で、芸能界初仕事にして表紙を飾り、鮮烈デビューした華村あすか。以降、毎月雑誌のグラビアを飾るなど、清楚な顔立ち、キラリと光る瞳が武器。早くも、女優デビューとなるテレビ東京系「宮本から君へ」(4月6日スタート、金曜深夜0・52)でヒロイン役に大抜てきされた。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「昨年2月に東京・原宿でスカウトされました。最初は信じられなくて、すぐ母にもらった名刺を渡したら、勝手に話が進んでいた感じです。CAになることが夢だったので、芸能界なんて考えてもいませんでした」

 --昨春に高校を卒業し、大学進学と同時に山形から上京したと聞きました

 「この道で活動するため、仕事が決まる前の8月に大学を辞めました。両親は『大学はいつでも行けるし、今しかできないことに挑戦したら』と応援してくれています」

 --その後すぐ、異例ともいえる「週刊プレイボーイ」の表紙で芸能界デビューを飾りました

 「こんなに早く仕事が決まるとは思わなかったので、ビックリです」

 --デビュー後、初めてのテレビ出演となったTBS系「サンデー・ジャポン」は生放送でした

 「とにかく緊張し過ぎて、前日の夜は寝付けずにいて、本番は体が固まって、全身汗をかいていました(笑)」

 --グラビアの魅力は

 「衣装や撮影する場所の雰囲気を自分で感じて、悲しそうな顔をしてみたり、19歳っぽく明るく笑ってみたり。新しい自分を知るきっかけになっていますね。両親にも『こんな顔(大人っぽい表情やクールな表情を)するんだね』と言われました」

 --セールスポイントは

 「(左頬にある)ほくろがチャームポイントかなって。友達には、笑った声が楽しそうって言われます(笑)」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「英語は得意です。なんとなくネーティブの人が話していることは分かりますね。今も教材を買って、勉強しています。学生時代は9年間、バスケットボールをやっていたので、今も近所のジムに通って、体を動かしています」

 --今後の目標は

 「女優です。格好よくて、女性らしさもある。観ている方の心に残るような女優になりたい。篠原涼子さん、戸田恵梨香さんを目標に、今はドラマや映画を観て勉強しています」

 テレ東系「宮本から君へ」では、自動車メーカーの受付嬢で、主人公の浩(池松壮亮)が駅のホームで一目ぼれをする美女・美沙子を演じる。また、東海ローカルのCBCテレビ「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」(4月12日スタート、木曜深夜1・29)にもヒロイン役で出演することが決定。ブレーク必至の金の卵が、大きく羽ばたく!!

 サンケイスポーツは東京発刊55周年。それを記念して、全国のグラドル(未経験者も含む)から選出するサンスポキャンペーンガール「サンスポGoGoクイーン」の募集がスタートしました。

 芸能事務所に所属していても、フリーでも、芸能活動未経験者でも、18歳以上の女性ならOK。予選の段階からサンスポ紙面やサンスポコムを中心に候補者を紹介するほか、予選、本選通過者全員を随時紙面に掲載していく予定です。詳細はhttp://www.sanspo55.com。

  • 透明感あふれる容姿と、均整の取れたボディーで魅了する華村あすか
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(298)】透明感がハンパない!! 期待の大型新人、華村あすか