2018.1.18 11:30

【365日グラドル日記(235)】芸術的なボディーラインで誘惑する児玉菜々子

【365日グラドル日記(235)】

芸術的なボディーラインで誘惑する児玉菜々子

特集:
365日グラドル日記
グラビア通信

 児玉菜々子(30、ヴィズミック所属) ★生年月日 1987年4月3日 ★出身 京都府 ★デビュー年 2008年 ★スリーサイズ 1メートル61、B89(Gカップ)W59H85

スレンダーボディをきわだたせる美乳で誘惑する児玉

 セクシーアイドルユニット、恵比寿マスカッツの元メンバーとしても知られる児玉菜々子。現在は関西を拠点に活動しており、圧倒的なビジュアルと極上ボディーを武器に人気急上昇中だ。

 --芸能界デビューのきっかけは 

 「大阪・道頓堀でスカウトされました。大学で幼児教育について勉強していたので、最初は芸能界に興味は全くなかったんです」

スレンダーボディをきわだたせる美乳で誘惑する児玉

 --グラビアの魅力は

 「自分の新しい一面を引き出してもらえるし、知らなかった自分の表情やしぐさを知ることができるところです。私自身、新しい自分に出会えたのはグラビアのおかげだと思っています」

 --セールスポイント 「鎖骨がきれいだねと、よくファンの方から言われますね」

スレンダーボディをきわだたせる美乳で誘惑する児玉

 --DVD撮影やファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えて

 「DVDの撮影でプールに入るシーンがあったんですけど、私泳げなくて…。溺れかけてしまいました」

 --最近ハマっていることは

 「旅行、お酒、食べ歩き、かわいい下着を集めること、漫画を読むこと…。いっぱいあり過ぎて、困っちゃいます」

スレンダーボディをきわだたせる美乳で誘惑する児玉

 --好きな男性のタイプは

 「誠実で、あまりあかぬけていない人がいいなって思います」

 --将来の夢は

 「プライベートなことになっちゃうんですけど、いつか沖縄に住むことが憧れです」

 4年半ぶりとなるDVD「ひとりだけの彼女」(スパイスビジュアル、4104円)を26日に発売。山梨県で撮影し、妖艶なボディーをセクシー衣装で大胆に開放。「この4年半で変わった私と変わっていない私、どちらも楽しんでいただけたらうれしいです。どちらの私も好きになってほしいです」とアピールしている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(235)】芸術的なボディーラインで誘惑する児玉菜々子